医療脱毛クリニックの料金比較や脱毛機の紹介、安く脱毛する為の情報を掲載するサイトです。

医療脱毛の効果は何回で出る?自分に合ったクリニックの選び方2020

医療脱毛クリニック2020|全身・VIO・部分脱毛おすすめクリニックは?top
ツルツルの肌を目指して脱毛しようと考えた時に、気になるのは「料金相場」や「脱毛にかかる期間」「痛み」ではないでしょうか。そこで今回はその疑問を解決!

 

医療脱毛とはどのような脱毛方法を指すのか

医療脱毛は、医療用レーザー脱毛器により強い出力のレーザー光を照射してメラニン色素に反応して熱を持った毛母細胞にダメージを与えることにより脱毛する方法です。

照射するレーザー光の出力が強いために多少の痛みを伴うことが一般的ですが、脱毛機によっても様々。

医療脱毛は少ない施術回数で毛母細胞へのダメージを多く与えることができることから、比較的短期間で脱毛が完了します

医師が常駐しているからもしもの肌トラブルの対応や処置が早い

医療脱毛クリニック 肌トラブル 安心
医療用レーザー脱毛器は、家庭用光脱毛器とは比較にならないほど高出力のレーザー光を照射可能であって、肌の状態やメラニン色素の蓄積具合により火傷のリスクが常に伴います。

応急処置を医師が直接すぐに行えるからこそ、トラブルが発生した時の対処がスムーズに行えると期待可能です。

専門医による肌のチェックを行った上で、使用するレーザー脱毛器の種類と最大出力を決めることになるので、安全性が高くなります。

 

クリニックとサロンの違いはレーザー出力の最大値に差がある

クリニックで行う医療脱毛と脱毛サロンで使用する光脱毛器は、レーザー光の出力最大値が異なります。医療脱毛では高出力で狭い範囲にレーザー光を照射して、一度に多くのダメージを毛母細胞へ与えることが可能です。

一方、脱毛サロンの光脱毛器は、法律で定められた医師の監督を必要としない出力範囲内で照射される代わりに、一度に照射可能な面積が広いという特徴があります。

毛母細胞へ与えるダメージが医療脱毛よりも少ないために、脱毛よりも減毛という意味合いとなるわけです。

医療脱毛クリニックの脱毛機紹介

医療脱毛クリニック 脱毛機

上記の脱毛機は医療脱毛クリニックで使用される代表的な脱毛機です。

それぞれに特徴があるので、部位に合ったもの、自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

 

医療脱毛は痛いけれども医師へ相談すれば別料金で麻酔をかけてもらえる

クリニックで医療脱毛を受ける際には、美容エステとは異なりあくまでも医療行為として脱毛を行っています。

このため、強いレーザー光によるレーザー脱毛が痛くて耐えられないと感じた場合には、医師へその場で相談して皮膚の表面麻酔をかけてもらうことが可能です。

麻酔にかかる費用や麻酔のアレルギーテストが必要となるので、痛みに弱い体質だと分かっている場合には、初回診察時に必要に応じて麻酔をかけて欲しいと申告しておくとスムーズに処理できます。

 

医療脱毛の料金について目安を確認しよう

医療脱毛の料金相場 回数 期間

医療脱毛の料金は、クリニックにより自由診療扱いとなるために変わります。目安として施術回数が5回で18万円~25万円程度の範囲ならば平均的な価格だと考えて良いです。

なぜなら、医療脱毛は5回程度の施術で脱毛効果を得られますが、肌色が濃い場合や日焼けした肌の時には8回程度の施術が必要だからです。

クリニックにより導入しているレーザー脱毛器の種類と数が異なるだけでなく、最初から施術回数についての見積もりが5回や6回と多少ばらつきがあります。

脱毛サロンとさほど大きく変わらない金額で医療脱毛を受けられるかどうかは、施術回数が何回程度になるのかといった初診時の見積もり次第と考えられます。

 

医療脱毛に通う期間はどれくらい?

医療脱毛で成果を出すためには、目安として5回以上通うことが一般的です。肌が色白でムダ毛の色が濃ければ、5回程度で脱毛効果が十分に発揮されることになり、2ヶ月に1回の施術ペースが一般的だからこそ1年以内に施術が完了することになります。

脱毛サロンでは、12回~18回程度通うことが一般的だからこそ2年~3年程度という長期間に渡り通わなければ成果を実感できません。このため、医療脱毛に通う期間は1年程度となっていて、脱毛サロンの半分以下の期間で永久脱毛と呼べる状態を目指せるわけです。

最終的にどこまでレーザー脱毛を行うのかという点は、脱毛完了をどの時点とするのかといった目標により変わります。

脱毛をどこまで完璧に行いたいのかという希望は、医療脱毛を受ける人にとっても個人差が出る部分だからこそ、個人が満足できる範囲内で医療脱毛を受ける回数を決めればよいと考えられます。

 

医療脱毛の効果について

医療脱毛の効果は、肌が白く剛毛な人ほど早期に効果が実感できて、肌色が濃くムダ毛が薄い色合いほどレーザー出力を上げにくいために施術回数が増えてしまいます。

全く同じ医療脱毛のレーザー脱毛器を使っても、個人の肌質に合わせて出力調整するからこそ、施術完了までの回数に5回~8回程度とばらつきで出てしまうわけです。

医療脱毛を受ければ、強いレーザー光により毛母細胞へ効率よくダメージを与えて脱毛効果を高めることができます。

しかし、肌質による影響が出てしまうことから、施術回数が増えたとしても火傷リスクが高い色黒な肌質の人ほど医療脱毛を行うクリニックで施術を受ける必要があります。

更新日:

Copyright© 医療脱毛の効果は何回で出る?自分に合ったクリニックの選び方2020 , 2020 All Rights Reserved.